忍者ブログ

faoweurooiu

体の問題から起こる器質性EDの場合

血液の巡りに問題がある

体の問題から起こる器質性EDの場合、血管や血液の巡りに問題がある血管性EDであることが多いのですが、中折れの場合もこの血管性EDである可能性が高いです。

挿入前は勃起出来るので血管性EDではないと捉えてしまう方が多いですが、射精に至るまでに萎えてしまうということはやはり血液の巡りに問題がある可能性があります。

通常、勃起後の萎えは性行為においては威哥王射精後に訪れます。しかし、日々の生活習慣で血管が傷ついていたり、そのことで血液の巡りが悪くなっていたりすると、勃起時でも陰茎海綿体への血液の流入量が減ってしまい射精に至る前に萎えてしまうことが起こるのです。普段から塩分の摂り過ぎや血糖値が上がりやすい食事をしている方、運動不足の方、睡眠不足で心身ともに疲れが溜まっている方は要注意です。

精神的な強いストレス

精神的に強いストレスがかかっている場合には、興奮が冷めてしまい勃起が萎えてしまうことがあります。日々の忙しい仕事で大きなストレスを抱え込んでしまっている方は、性行為時においてもストレスによって勃起の維持に問題が出てしまうことがあります。

また、家庭におけるストレスも同様です。思春期を迎える子供との接し方や受験を控える子供の学費の問題など家庭における問題が山積みであればあるほどストレスは大きくなり精神的な問題から途中で萎えてしまう中折れが起きやすくなるのです。

間違ったマスタベーションを行っている

膣内で萎えてしまう中折れの場合、膣内で性的興奮が続く十分な刺激を得られていないことが原因となっている可能性があります。本来であれば膣内分泌液によって潤っている環境でピストン運動をすれば適度な圧力とともにぬるぬるとした刺激が加わるため、十分な性的興奮を得られるはずです。

しかし、その膣内の環境に満足できない人もいます。そういった人は日ごろから間違ったマスタベーションを行っている可能性が高いです。手で行う方法であればそれほど問題になることはありませんが、日ごろから手以外で壁を使ったり、シアリス 通販床を使ったり、或いは膣内の刺激よりも強い道具を使っていたりする場合、強い刺激に慣れてしまうために膣内で十分な刺激を得られず萎えてしまうことがあるのです。

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R